中学英語は、英語の文法の基礎として役立ちます

PR|イタリア語でのマーケティング報告はこちら|

日本では、学校で習う英語について、実際の会話などで役立たないと考えている人も多いです。
しかし、中学英語というものは、英語の文法の基礎として、とても大切なものだといえます。

この部分がきちんと身についていると、英会話力もアップすると思われます。
そして、逆に、中学英語が身についていないと、英会話の学習で苦労するといえます。

 

英語力をアップさせたいと思ったら、中学英語のおさらいから始めることもいいでしょう。

 

私はとある観光地のうどん屋で働いています。
観光シーズンになるとお客様の大半は観光の外国人、チャイニーズやハングルももちろんですが、やはり皆様大概は英語を使われます。

しかし私は学生の頃の英語の成績も散々で、話せないし書けないし聞き取りもほとんど無理。歌詞になるような簡単な単語しか理解できません。
それでも、接客は成り立ちます。何故でしょう。

それは、英語を話される方、英語圏に住んで育った方は、心根が優しく明るく、会話というより、人との関わりを楽しんで下さるからです。

カタカナ発音の私の『スパイシー』『ディス スープ イズ フィッシュ』なども笑顔で聞いて下さいますし、お互い何も言葉は通じてないのに、それは大きな身振り手振りのゼスチャーで、ご注文を伺い、商品を提供すると、『おー‼︎デリシャス‼︎』『グー』と伝えてくれます。

もしかしたら思ってるのと違う物を提供しているかもしれません。
日本人同士ならシャレになりません。でも英語圏の方は笑顔です。それが素敵で、英語を勉強したいなと思うようになりました。

そして、基本的な文法や単語が身につけば、実際の会話の中で役立てることができるのです。
日常の会話というものは、簡単な文法で成り立っていることが多いです。

そして、中学校で習う英語が役立つといえるのです。
こういったことにプラスして、英語を聞きとる練習をするといいでしょう。これについては、慣れることが必要です。

たとえば、動画サイトなども利用して、ネイティブスピーカーの英語に接する機会を持つといいでしょう。

中学英語にプラスして、英語を聞きとる力を身につければ、英語力は大きくアップするのです。

PR|初値予想|女性の人生|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|家計見直しクラブ|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|GetMoney|心の童話|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|貯蓄|